ベビー乳酸菌 クリスパタス菌が善玉菌をサポート!

モニターの96%が満足したベビー乳酸菌(クリスパタス菌+ビフィズス菌)の特徴や口コミは?

腸には食べたものを消化吸収して、栄養を体に取り込むと同時に、不要になった老廃物などを体外に排出する大切な役割があります。

ところが年齢とともに、そしてさらに疲労やストレスが重なると、腸にすむ悪玉菌が増え、腸内環境を悪化させてしまいがちです。

そうなると正常な腸の働きを妨げるばかりか、悪玉菌が有害物質を作りだし、それが血液によって体中に運ばれることで、様々な体調不良を引き起こすと言われています。

腸内環境を良好な状態に保つためには、悪玉菌の増殖を抑える善玉菌の活躍が必要なのです。

そのために乳酸菌サプリメントの「ベビー乳酸菌」が開発されたのですが、特徴や実際に試した方の口コミなどについてご紹介していきたいと思います。

ベビー乳酸菌の特長

乳酸菌の種類「クリスパタス菌KT-11」

乳酸菌にはとても多くの種類がありますが、ベビー乳酸菌に使用されているのは「クリスパタス菌KT-11」です。

ベビー乳酸菌の最大の特徴でもあるクリスパタス菌は、女性の産道に多く存在する「ヒト由来」の乳酸菌になります。

実は産道を通って生まれてきた自然分娩の赤ちゃんと比べて、産道を通っていない帝王切開の赤ちゃんは喘息のリスクが1.7倍以上になるという調査結果があり、アトピーやアレルギーになりやすいという傾向があるということから、クリスパタス菌の研究が進められました。

その結果クリスパタス菌は、他の動物性乳酸菌や植物性乳酸菌よりも、免疫活性度が高いことが明らかになっています。

ビフィズス菌の配合

実は腸内にすむ善玉菌の99.9%はビフィズス菌が占めています。

つまり圧倒的多数派のビフィズス菌が、腸内環境改善のカギを握っているのです。

サポート役となる乳酸菌が活躍できるように、ベビー乳酸菌にはビフィズス菌も配合されています。

ビフィズス菌と乳酸菌のエサも配合

悪玉菌がタンパク質をエサにしていることに対して、善玉菌であるビフィズス菌と乳酸菌はオリゴ糖と食物繊維をエサにしています。

腸内にすんでいる善玉菌を活発にするために、彼らのエネルギー源であるオリゴ糖と食物繊維も、ベビー乳酸菌には配合されているのです。

毎日飲むのは

外部からとりいれたビフィズス菌や乳酸菌は腸に定着しません。

参照:食べた乳酸菌は定着しない | 大和薬品株式会社

ですが元から腸内にすんでいる善玉菌には好影響を与え、腸内環境の改善にも役立ちます。

口から摂取した乳酸菌は定着しないが役に立つので、毎日とり続ける必要があるのです。

材料へのこだわり

ベビー乳酸菌は毎日飲むものですから、その原材料にはこだわっています。

アレルギー物質や不必要な添加物が入っていては意味がないですからね。

ベビー乳酸菌なら乳糖不耐症の方や、乳製品アレルギーの方でも安心して飲めるように作られています。

■『ベビー乳酸菌』の4つのチカラで環境に強くなる!

ベビー乳酸菌の口コミ

モニターの声

あくまでも個人の感想にはなりますが、ベビー乳酸菌を試してみたモニターの96%に実感をもたらせたという結果が出ています。

・季節の変わり目は健康に不安があったけど、ベビー乳酸菌を飲むようになってからは平気。

・ヨーグルトは苦手だけど、ベビー乳酸菌ならアレルギー物質不使用なので安心。

・滞りがちだったのに、ベビー乳酸菌を試すようになってからは快調。

さらに一般消費者さんの口コミも調べました。

購入者の口コミ

・慢性的な便秘に悩んでいたが、ベビー乳酸菌を試すようになってから楽になってきた。

・エイジングケアドクター日比野佐和子先生の監修ということもあり、エイジングケアのひとつとして飲み始めた。

・花粉症対策に試してみたら、くしゃみ・鼻水が緩和されたような気がする。

(紹介している口コミは個人的な感想で効果を保証するものではありません。)

健康上の悩みとして

・季節の変わり目がツライ
・ストレスを感じやすい
・ハリがなくなってきた
・回復力が落ちてきた
・朝に弱くなった

といった症状をお持ちの方がベビー乳酸菌を試してみることが多いようです。

ベビー乳酸菌 春が好き

ベビー乳酸菌の飲み方

ベビー乳酸菌は「食品」なので、特に決まった飲み方はありません。

目安として、1日に2粒から10粒くらいを食事のときに飲むことが推奨されています。

また飲むときも「薬」ではないので、水以外にお茶、ジュースなどで飲んでもかまいません。

お薬との併用についてですが、食品なので基本的に問題はないのですが、病院で処方されたお薬を服用中の方は念のため、事前にベビー乳酸菌の成分をかかりつけ医に見せてご相談ください。

ベビー乳酸菌の原材料

イソマルトデキストリン、難消化デキストリン、キシロオリゴ糖、乳酸菌KT-11(殺菌)粉末、ビフィズス菌末(生菌)/HPMC、食用油脂

ベビー乳酸菌の価格

ベビー乳酸菌(1袋62粒入り)1点の価格は税込み4,455円です。

また、20%~30%も割引になるお得な定期コースもあります。

・おためしビギナーコース

毎月1袋 税込み3,564円(20%割引)

・レギュラーコース

毎月2袋 税込み6,696円(25%割引)

・しっかりスルスルコース

毎月3袋 税込み9,363円(30%割引)

乳酸菌サプリメントは毎日飲み続けることが大切なので、このような定期コースを利用すると買い忘れることもなく、またお財布にもやさしくなるのがいいですね。

■今までの乳酸菌とは違う!!ヒト由来の乳酸菌配合の『ベビー乳酸菌』

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP