便秘になるとニキビができたり肌が荒れたりするのはなんで?

ニキビ

そういえば最近、便秘気味かな?と思っていると肌が荒れだしたりニキビが出来たりすることはありませんか?このようなケースの肌荒れは元の原因である便秘を解消することで改善に向かいます。

では何故、便秘になると肌荒れやニキビになってしまうのでしょうか。

実は腸と肌は密接な関係を持っており、腸内環境が悪化すると肌にも悪影響が及んでしまうのです。それでは便秘と肌荒れやニキビの関係性と、便秘の改善方法をご紹介しますね。

便秘になると肌の状態が悪くなる理由

便秘
 
便秘が原因の肌荒れには下記のような理由が考えられます。
  

腸内環境の悪化

便が腸内に長い時間停滞すると、食事から栄養素を取り除かれ出た老廃物である便が腐敗し発酵してしまいます。その結果、悪玉菌が優勢となり有害物質を発生させてしまいます。
  

有害物質が原因?!

腸はもともと栄養を吸収するための器官ですので、便が長い時間腸に留まることで悪玉菌が発生させた有害物質までも吸収してしまいます。吸収された有害物質は皮膚から排出しようとされます。その結果、皮膚のターンオーバーを乱してしまい皮脂などの老廃物が溜まることで肌荒れやニキビが発生してしまいます。
  

腸内環境が乱れるとビタミン不足に?

善玉菌には腸内のph値を下げて悪玉菌の繁殖を抑えたり、身体の免疫に重要な働きがありますが、その他にも皮膚の新陳代謝にも密接に関係しています。腸内に存在する善玉菌はビオチンという栄養素を合成することができます。
そのビオチンとはビタミンB群の一種であり皮膚の機能を正常に保つ働きがあります。

そのため便秘により悪玉菌が増える→善玉菌が減る→ビオチンが合成されない→肌荒れやニキビが発生してしまう。という流れになってしまうのです。
  

活性酵素が原因

また、ニキビの原因の一つとして言われ始めているのが活性酵素です。活性酵素は皮脂を詰まらせてターンオーバーを阻害する働きがありますので、活性酵素が増えるとニキビができてしまうのです。
その活性酵素は腸内の悪玉菌が発生させる要因と考えられており、便秘になり悪玉菌が優勢になることで多くの活性酵素が生成されてしまいます。

便秘を解消する方法

便秘解消
 
上記でどうして便秘が肌荒れやニキビの原因になるのかを説明しました。では便秘を改善するにはどのような方法があるのでしょうか?今日から簡単に改善できる解消方法をご紹介しますね。

食べ物から解消

便秘に効果的な食べ物を摂取して改善を図りましょう。様々な食べ物がありますがその中でもお勧めなものを紹介します。

・乳酸菌発酵食品 
やはり便秘と言えば乳酸菌ですね。乳酸菌には腸内の善玉菌の働きを活性化させる作用があります。乳酸菌が入っている食べ物としてはヨーグルト、ナチュラルチーズ、漬物、味噌などです。またヨーグルトには生きたまま腸に届くプロバイオティクス乳酸菌が入った商品もありますので、ご自身に合った乳酸菌発酵食品を摂りたいですね。

・オリゴ糖 
乳酸菌と合わせてお勧めしたいのがオリゴ糖です。オリゴ糖は乳酸菌のエサとなり働きを活性化させる効果があります。そのため乳酸菌を摂取する際にオリゴ糖も食べるとさらなる便秘改善効果が期待できます。オリゴ糖が含まれている食材としてはちみつ、バナナ、玉ねぎなどが挙げられます。
  
・食物繊維 
食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類がありますがどちらも便秘に効果
的でお勧めです。水溶性食物繊維はわかめなどの海藻類やサトイモなどネバネバした物質に含まれており便を軟らかくし滑らかに排出させる働きがあります。
不溶性食物繊維はゴボウやいも類など繊維が多い食材に含まれており、腸内で水分を含んで便の量を増やすことで腸を刺激し排出を促します。

参照:https://valerio.jp/?s=%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%9A%E3%81%AA%E9%85%B5%E7%B4%A0

⇒「いちずな酵素」食物繊維たっぷり!酵素ゼリーですっきり!

運動で解消

便秘解消には適度な運動も大切です。でも時間が無くてジムやウォーキングは…という方にお勧めの体操とマッサージを2つ紹介します。
 
・バタ足&おしりたたき体操
ベッドの上でうつ伏せになり、ひざを伸ばしたままバタ足のように上下に動かします。この時に大きくゆっくり動かすことを意識して10回しましょう。
次に同じ体勢でそのまま上げた足をお尻に軽く当たるように交互に動かしましょう。
この動きを20回、バタ足と合わせて起床時や寝る前に行いましょう。
 
・『の』の字マッサージ
仰向けになり、へそを中心に『の』の字を書きながら時計回りにお腹をマッサージします。あまり弱くすると効果がありませんので気持ちいいと感じる程度の力でゆっくり息を吐きながらリラックスして3回ほど行いましょう。

生活習慣を整えて解消しよう

生活習慣の改善も便秘解消への近道です。まず便意がなくても毎朝、トイレに行く習慣をつけましょう。便秘の方ほど便意を感じにくくなっていますので、たとえ便意を感じなくてもトイレに行くことで身体に便意を起こさせるクセ付けをしましょう。

また、朝から腸を動かすために朝食を摂ることは大切ですので、簡単なもので構いませんので欠食をしないよう心がけてみましょう。

便秘を解消して綺麗な素肌に

 
便秘になると肌荒れやニキビになる原因から解消方法までを説明しましたがいかがでしたでしょうか?便秘解消には下剤などもありますが、なるべく自然な方法で改善したいですね。

また、紹介した食材には美肌効果がありますし、便秘が解消するとダイエット効果も期待できますので便秘を解消して、綺麗な肌と身体を手に入れましょう。

⇒「いちずな酵素」食物繊維たっぷり!酵素ゼリーですっきり!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP